エースblogページ

正しい英文法をマスター


 ●2017年9月-英会話ブログ【正しい英文法をマスター】

英語を学ぶ上で、英単語やイディオムなどの「語彙を暗記」することの 重要性を前回のブログでお話ししました。

もうひとつ、英語の学習において重要なのが「英文法」です。 英文法は英語の文章文型法則なので、これをしっかり身に付けないと、 相手の言っていることの正確な意味や、真意、 逆に自分の意思を他の人に正確に伝えることができない状況に陥ります。

英語の日常では、外国人の聞き手に、話者の意図した事と全く違うことが 伝わっていることが日常茶飯事です。 「誰が、何を、どの人に、どうするのか、あるいはどうして欲しいのか」 などを正確に表現して伝えるのが文法の役割になります。

普通の外国生活では、例え英語の文法が間違った会話でも、 それを補完する動作や、その会話の状況シーンが視野に入るケースが多いので、 何とかその場を乗り越えられることが多いのが事実です。 例えば、外国でのショッピングシーンで、英単語や英文法が多少間違ったとしても、 買い物が出来ないということはありません。

しかし、買い物をした商品に問題があり、それについてクレームを英語で発したり、 その返品や返金を要求するという事態となると、英語文章力や英会話力、 そして何よりも正確に説明するための正しい英文法能力が必要になります。

英語が日本語と違うのは、英語は主語、述語が明確であること、 時制に厳格であること、 助動詞の使い方や受動態の使い方を理解して使わないといけないことなどです。 加えて、英語の長い文章を上手に書くのには、 関係代名詞や関係副詞など使い方をマスターすることも大事です。

エースの英会話レッスンでは、生徒さんに毎週英文法の宿題を提供して、 重要なポイントを復習して戴きます。英語、特に英文法は使い続けて、慣れないと、 文法法則が、曖昧になる傾向があります。英語を身に付けるには、 学習の反復と継続が何より大事だということです。

英文法イメージ
※文法解説書「高校リード問題集」


ブログ担当 甲斐輪 栄美(広島スタッフ)

このページの先頭へ