エースblogページ

医学部受験英語


 ●2016年4月-英会話ブログ【医学部受験英語コース】

毎年、大学入試が終わったこの時期から、来年の受験に向けて学習をスタートする生徒が増えます。 高校が春休みの時期は、現役生では来年の受験に向けた本格的な準備をスタートする人が増えます。 残念ながら今年の受験がうまくいかなかった生徒は、再チャレンジの1年としてスタートを切ります。

近年、医学部を受験する生徒が、英語学習を確立したいということで、エースに多数入会されています。 受け入れる側の私たちも、センター試験の過去問題を分析することから始めて、国公立大学の二次試験となる理系 ・医学部英語問題のシラバス作成に力を注ぎます。

中国地方の国公立大学医学部といえば、岡山大学、広島大学、島根大学、山口大学、鳥取大学への受験 ということになるのですが、これら全ての大学の医学部定員を合わせても500名に届かない難関といえます。

理・医学部英語試験(二次)は、長文読解と英作文のみで、その内容が医学的な内容を占めるために、 この専攻に係わる単語を覚えることから勉強をスタートする必要があります。さらに、 正しい文法力と、英文和訳を完成させる国語力がないと高い点数に到達できません。

医学部系二次試験の英語は、論理的で完全な形で翻訳できる技術がないと高得点を取ることが極めて困難だと言えます。 もちろん、センター試験の英語で安定して高得点(9割)を取ることが必要であることは言うまでもありません。

エースは、大学院を卒業した優秀な講師が、生徒の弱点を補強する個人指導を行い、 現在迄多くの医学部進学志望者を合格に導いてきました。ぜひ、「理系・医学部受験英語コース」をご利用下さい。

さあ、スタートの春がきました!

大学受験成功

ブログ担当 甲斐輪 栄美(広島スタッフ)

このページの先頭へ