エースblogページ

アメリカ大統領が広島訪問


 ●2016年5月-英会話ブログ【アメリカ大統領の広島訪問】

オバマ大統領が広島を2016年5月27日に訪問することがきまりました。 日本で開催される、「伊勢志摩サミット」の来日時に合わせて、来広をされることになり、 広島市民一同で喜んでいます。

広島をフランチャイズとして英会話を教えている英会話学校エース外語学院には、 アメリカ人の講師も在籍しており、皆一様にこの発表を好意的に受け止めています。

オバマ大統領は、自らが掲げる「核兵器なき世界」を訴えてこられたので、 歴史に残る自身の政権の成果として、2009年にプラハ演説に続く世界へのメッセージを発されると期待しています。 オバマ大統領は、核兵器の削減を訴えられて、その取り組みが評価されてノーベル平和賞を受賞されているので、 原爆が投下された広島で演説をすることには大きな意義があります。

広島で被爆された方々は、多くの皆様が高齢を迎えられ、被爆2世、3世の時代へと時は移っています。 被爆者の方も、広島で生活する私たちも、平和で穏やかな毎日が続くことを祈っています。 そういった広島の願いが、オバマ大統領の演説から世界に伝われば幸いなことです。

第2次世界対戦後71年経過して、終戦当初は焼け野原だった広島は、今では日本でも有数の美しい町に発展を遂げました。 訪れたい町の一つとして今日も多くの外国人の旅行者がが広島を訪れています。

毎日の国際ニュースでは、現在も中近東やアフリカの一部地域、東ヨーロッパ一部地域で紛争が続いていると報道されています。 世界の国々全てに平和が訪れて、長く穏やかな毎日が続くことを祈っています。

広島平和公園

ブログ担当 甲斐輪 栄美(広島スタッフ)

このページの先頭へ