広島の英語学習相談

英語上達についてのアドバイス

英語上達 ◎英語学習は続けることが大事

英語学習は、続けること、繰り返すことの、「継続と反復」学習が重要です。さらに、セクションでのポイントを押さえて学ぶ効率の 良い学習方法で行う必があります。英語の実力を上げるのには時間がかかりますが、英語学校で、効率よく勉強すれば一定の期間で、 英語・英会話を相当なレベルまで引き上げることができます。英語学習の内容「カテゴリー」は、大きく分けて4つになります。

①英単語と文法
②読解(リーデイング)
③聴解(リスニング)
④発話(スピーキング)です。

この全ての分野の勉強ををまんべんなく行えるのが英会話スクールの役目で、生徒さんじゃ英語を得意なものにできます。 勉強の方法は、やはり、英語学校に通って正しい内容を講師から教えてもらうことが最善です。 勿論、参考書を使って英語を勉強することも、英語上達には欠かせません。 重要なポイントを効率よく学べる参考書にめぐりあえれば、どの出版社のものでも良いでしょう。 要点を押さえた学習で多忙を極める学生さんや社会人の方も英語をマスターできます。

◎英語勉強と学習時間
英語の勉強で重要なこととは、まずバランスのとれた学習です。英単語・英文法やリーディング、その他、 の技能単元をしっかりと強化することが重要になります。日本人は、英語を「読めても、話せない」 という傾向があるので、各セクションの勉強を充実した学習環境のもとで行うことが英語上達の近道です。

効率的に英語を勉強するために、時間を上手に使いましょう。タイムスケジュールを考えて、1日の中で空いている時間 を見つけて最適な学習プランを立てるのが良いでしょう。多忙な社会人は、食後30分とか、寝る前30分とか、場合によると、 入浴しながら英語の勉強をしても良いでしょう。学生の方は、毎日必ず最低1時間は英語の学習をしましょう。その長ければ 良いのではなく、例えば30分を復習に、30分を予習にというように1時間を有効に使いましょう。

◎学習計画を工夫する
多忙な社会人の方々は、短い時間と、長い時間を上手に使い分けて、短い時間は英単語・文法、 長い時間は長文読解のように時間に合った最適な勉強をすることで、無理なく英語の勉強を継続することができます。 それは、学生の皆さんも同じで、ある程度計画的に進める必要があります。

近年は、ネットのYouTubeの教育動画や、DVDなどの映像教材を利用した学習も身近になり、自分に最適な 習びの方法を見つけることができるようになりました。

しかし、やはり「優秀な講師による、良い説明のもとでの指導によって、自分が納得ができるまで教えてもらえる」 対面学習法が英語の習得に最適だと考えられます。 この機会に、ぜひ英語・英会話の継続学習に取り組んで頂きたいと思います。

◎英語の基本をしっかり学ぶ
英語の基本は、イディオムや英単語を含んだ広範囲な「語彙力」の習得と「英文法」の繰り返し学習が重要です。 特に英文法は、学び続け使い続けないと、すぐに曖昧な記憶となってしまいます。 英語力が一定のレベルに達したとしても「英文法の学び直し」を時々行うことは重要です。

英語は、学習を続けないと、いざというときに実力を発揮するのが難しい学問です。 実用の学問ですので、毎日の小さな努力を忘れないで下さい。

◎次の到達目標を持つ
どのようなことでも、ステップ・バイ・ステップで、小さな目標を持って就学することが大事です。特に英語は、目標となる レベル別の検定試験が多いので、一番自分の身近な資格試験にチャレンジしてみましょう。例えば、学生の方は英検、GTECなどが最適です。 社会人の方はTOEICや、国連英検がお勧めです。何れの検定試験も社会的によく知られたものです。

英語の検定試験には、英検のように合格・不合格形式のものや、セクション点数の合計で評価するものなど様々ですが、 一度受験してみると自分の実力を客観的に知ることができます。、 さらに、スコアシートによる分析で自分の弱点も分かるので、将来の学習プランを立てることに役立ちます。

学習を続けるためのモチベーションを維持するには、検定試験の結果だけではなく、 実際に自分の英語が通用するのかを実践することも大切です。 時間のある方は海外ボランティア活動やワーキングホリデーに参加して英語での外国生活を体験するのもよいでしょう。 逆に、日本に在留している外国人のサークル活動に参加するのも最適です。


エース外語学院

このページの先頭へ